境港観光協会 公式YouTubeチャンネル 境港観光協会-公式YouTube

チャンネル登録

港町でそば?!境港のこだわりのおそば屋さん

西日本有数の漁港・境港市は、年間を通じて様々な海鮮料理を味わうことができますが、実はおいしいおそば屋さんもあるんです。多くのお店は、そばの実を皮ごと挽(ひ)いたそば粉を使って打つ「出雲そば」を基本としています。「ざるそば」や「かけそば」もありますが、出雲そばの食べ方である、そばを丸い器に入れた「割子そば」、ゆで上げたそばをそば湯ごと丼に入れた「釜揚げそば」もメニューに並びます。海鮮料理もいいですが、港町のおそばもぜひ味わってみてください。手打ちにこだわった、 お薦めのおそば屋さんをご紹介します。

三代続く老舗の味「手打ちそば みやべ」

やまかけそば

JR境港駅から続く水木しげるロードの東端にお店があります。水木しげるロードを散策し、水木しげる記念館も見終えて、おなかがすいたなと思ったときに入れるお店です。

店内には「創業80年」と書かれたダンボールの札がぶら下がり、それが座敷とテーブル席の間でひらひらと揺れ動いているのが面白い。

実は三代続く老舗で、創業は90年余りになります。昭和初期から変わらぬ味で、そばは国産にこだわり、北海道から仕入れたものを石臼で自家製粉し、手打ちで細めの麺に仕上がっています。 

お薦めは「やまかけそば」(600円)。「かしわそば」(600円)や「割子そば」(750円)と並ぶ人気メニューの中のひとつです。さば節とたまりしょうゆのだしで食べる釜揚げそばに、鳥取県産の長いも“ねばりっこ”など厳選された粘りの強い芋とウズラの卵が程よく絡み、気付けばだしの最後の一滴さえも残さず飲み干してしまうほどの逸品です。

「手打ちそば みやべ」

TEL:0859-42-2426

住所:〒684-0012 鳥取県境港市中町21

営業時間:11:30~15:00

定休日:毎週火曜日

駐車場:4台

手打ちの十割そばを味わう 「伯蕎庵(はくきょうあん) しばた」

ざるそばセット

趣味のそば打ちが高じて、店主の柴田嘉彦さんが2005年に開いたお店。店内の石臼で挽いたそば粉を使い、柴田さんが毎朝打つ十割そばがここの売りです。水木しげるロードのメーン施設・「水木しげる記念館」から南に徒歩約3分の住宅地にお店があり、地元の人たちにも愛されている人気店です。

北海道産のそば粉を使った細めのそばはのど越しがよく、2種類の醤油とみりんをブレンドし、控えめの砂糖と鰹節、さば節、宗田節で仕上げたそばつゆとの相性は抜群。冷たいそば、温かいそばとも単品がありますが、お薦めはセットメニュー(780円~)。お好みのそば1点にそば稲荷、そば豆腐、炊き込みご飯の中から2品を選んでセットにしたもの。甘辛く炊いた油揚げの中にたっぷりとそばが詰めてある「そば稲荷」、口当たりの優しい「そば豆腐」のセットで“そば三昧“を楽しんでは。

単品のそばは「割子そば」(850円」、「ざるそば」(780円)、「おろしそば」(830円)、「山かけそば」(880円)、「納豆そば」「880円」などがあり、ボリューム満点です。毎年12月から翌年4月頃までは、島根県の奥出雲産のそばも楽しめます。

【伯蕎庵 しばた】

TEL:0859-42-6050

住所:〒684-0024

鳥取県境港市日の出町105-1

営業時間:11:00~16:00

定休日:毎週木曜日

駐車場 4台

製麺所直営の店「麵屋やまもと」

割子そば

JR境港駅から東へ1.5キロ、海岸通りから一筋南に入った古い港町の風情を残す街並みの中にあるお店。1955年創業の製麺所ですが、9年前に製麺所の隣にそば・うどんの店を開きました。岩のりのおにぎりやアカモク丼などのご飯ものもあり、地元のお客さんたちでいつも混み合う人気店です。

そば粉は安来市にある製粉所の石臼挽き粉を使用。そばは手打ちと機械打ちがあり、手打ちのメニューは「割子そば」(750円)と「ざるそば」(700円)の2種類です。そばは弾力があり、かみ応えとのど越しの良さが楽しめます。人気の割子そばは、いりこベースで少し甘みのあるつゆで味わいます。とろろや鰹節などの薬味がそばに絡んでおいしく食べることができ、三段重ねのそばはあっという間になくなってしまいます。

「かけそば」(470円)や「天ぷらそば」(650円)「肉そば」(620円)なども、200円程度の上乗せで手打ちに変更できます。
麺の持ち帰り(1人前200円、つゆ付き230円)もあり、自宅でも打ちたてのそばを味わうことができます。

【麺屋やまもと】

TEL:0859-42-2408 

住所:〒684-0013 鳥取県境港市朝日町66

営業時間:11:00~14:00 

定休日:毎週日曜日 

駐車場:10台

【番外編】
ミシュランガイド掲載の名店「そば処 上代」

野上のざるそば

「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」のビブグルマン(コストパフォーマンスに優れ値段以上に満足できるお店)に選ばれたのが「そば処 上代(かみだい)」です。境港市の隣町・米子市にお店があり、1996年の開店以来上品なそばは多くの人を引き付けます。

主に鳥取県産のそばを使い、自前の製粉施設で挽(ひ)いたそば粉を店主の仲田司さんが毎日打っています。挽き方は香りとコシのある「田舎」、のど越しの良くコシの強い「野上」の2種類あり、それぞれをざる、おろし、釜揚げで食べることができます。だしも厚削りかつお節を使い、つゆは地元産の醤油のほか砂糖、みりんを使って時間をかけて仕上げます。

お薦めは10食限定という「野上」を使ったざるそば(1,250円)。細めのそばを少し濃い目のつゆで食べると、風味やのど越しの良さを実感できます。このほか、そばがきに黒蜜ときな粉をかけた「そばがきもち」(450円)はお口直しの甘味としていただけます。

「そば処 上代」の冷凍生そばを、境港観光協会オンラインサイト「みなといろ」で取り扱い中。早めの注文で年越しそばにどうぞ。

「そば処 上代」

TEL:0859-34-1129

住所:〒683-0823 鳥取県米子市加茂町1-10

営業時間:11:30~14:00

定休日:日曜日、祝日

駐車場:5台

follow us

境港について