港町散策にでかけよう

港町散策 2021.04.29

境港は周りを海に囲まれた港町です。境港の楽しみ方の王道である海鮮を楽しむのはもちろんのこと、境港に来たらぜひ港町をブラブラと回ってみてください。爽やかな潮の香りと広い海と空に癒やされてみてはいかがでしょうか。

海とくらしの史料館

日本最大級の魚のはく製ミュージアム

700種類4,000体の魚のはく製を収蔵しており2.8mのマンボウ・3.8mのホホジロザメ・4.2mのリュウグウノツカイなど巨大はく製も展示。乗船できる漁船「みなと丸」や土日祝限定の小学生向けクイズラリーもある。主要なはく製は英・中・韓の説明あり。館内撮影OK!版画・伯州綿・弓浜絣などの郷土ゆかりの絵画・民具も入替展示しています。「マンボウまつり」など年間イベントも多数開催。

営業時間
9:30~17:00(受付終了は16:30)

休館日
火曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3

入館料
一般 410円
小・中・高校生・外国人 100円
幼児・70歳以上・障害をお持ちの方ご本人と介助の方1名 無料
※団体割引あり

所在
鳥取県境港市花町8-1

お問い合わせ
TEL:0859-44-2000
HP:http://umikura.com/

SANKO夢みなとタワー

1997(平成9)年に開催されたジャパンエキスポʼ97鳥取「山陰・夢みなと博覧会」のシンポルタワーとして建設。43mの展望タワーは、2017(平成29)年3月1日に、全日本タワー協議会から「日本一低いタワー」として認定されました。
展望室に登ると「登頂認定証」に登頂記念スタンプを押して持ち帰ることもできます。低いながらも、ここからは大山や弓ヶ浜、美保湾など360度の大パノラマを楽しむことができます。また、展望喫茶「タワーズカフェ」や周辺地域の映像を見ることができるシアターがあり、ホールや会議室でも様々なイベントが行われています。

営業時間
9:00~18:00(10月~3月は17:00まで)

休館日
毎月第2水曜日
展望タワー入場料金
高校生以上300円 小中学生150円
※団体割りあり

所在
鳥取県境港市竹内団地255-3

お問い合わせ
TEL:0859-47-3800
HP:http://www.yumeminatotower.gr.jp

みなと温泉ほのかみ

本館の大風呂(大浴場)には、露天風呂やサウナも併設。神経痛や疲労回復の効能がある「ナトリウム-塩化物泉」のちょっとしょっぱい塩のお風呂で体の芯まで温まって下さい。また別館には10室の家族風呂をご用意しています。

営業時間
大風呂10:00~21:00、家族風呂10:00~22:00 

休館日
第3火曜日

料金
大風呂 大人700円、小人350円(3歳未満無料)、家族風呂 1室1,800円(45分)

お問い合わせ
TEL:0859-45-1213
HP:http://honokami.com/

境夢みなとターミナル

2020(令和2)年4月に供用開始となった新たな貨客船用ターミナル。近年増加する国内外のクルーズ客船の寄港に対応しています。2階にはお見送りやイベントなどのできる外部デッキも設けられ、潮風にあたりながら、こうした客船が気軽に間近に見られるようになりました。

クルーズ客船

漁港、商港として賑わう境港ですが、近年ではクルーズ客船の誘致にも力を入れ、その寄港回数も増えています。
アジア配船としては最大級となる16万トンクラスの客船(乗船客数4,000名超)を初めラグジュアリークラスのクルーズ客船も多く寄港します。境港はその設備はもとより水木しげるロードをはじめ後背地に多くの魅力的な観光地を抱えており、2013(平成25)年に「外航クルーズ(後背観光地クルーズ)」の分野で『日本海側拠点港』に選定されました。

竹内南地区のSANKO夢みなとタワーすぐそばに新たな貨客船ターミナル『境夢みなとターミナル』が完成し、供用が始まっています。これにより、境港全体で年間100回程度のクルーズ客船の受け入れが可能となります。今後も北東アジアのゲートウェイとして、こうしたハード整備やインバウンドのお客様への対応なども充実させていきます。

境夢みなとターミナルHP
https://symt.tottori.jp/

境港公共マリーナ

秀峰大山を望み、美しく弧を描く弓ヶ浜や美保湾が一望できる公共マリーナ。400隻を一度に収容できるほどの大規模なヨットハーバーです。ヨット競技を行うための自然条件もよくJOCのセーリング競技強化センターとなっており、セーリング競技の大会も多数開催されています。
2015(平成27)年10月には、ヨット50艇を収容し、トレーニングスペースなどを備えた新艇庫も完成し、強化選手の育成に活用されています。2019(令和元)年6、7月には東京オリンピック出場の国枠選考のかかった『2019レーザー級正解選手権大会』も開催されました。

境港公共マリーナHP
http://www.sakaiminato-marina.server-shared.com/

白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース

ここ境港の夢みなと公園から米子・皆生温泉を結ぶ約16kmのサイクリングコースが整備され、2020(令和2)年3月に全線開通しました。弓ヶ浜は「日本の白砂青松100選」にも選ばれています。風光明媚な風景の中を爽快に走り抜けてみては。このサイクリングコースの完成により、岩美町から境港市の間約150kmを結び、鳥取県を横断するサイクリングコース「鳥取うみなみロード」も全線開通しました。

follow us

境港について