境港の祭

歴史・風土散策 2021.04.29

境港および周辺の地域では年間を通して海の幸を楽しめるお祭りを中心に、境港・山陰ならではのイベントが盛りだくさんです。ぜひここでしか体験できないお祭りを楽しんでください。

の祭

みなと祭

日本有数の漁港・境港の夏祭り「みなと祭」。大港神社の御祭神に海上安全・大漁豊年を祈願する大漁祈願祭でスタート。約60隻もの船がみこしをのせて境水道で行う「海上パレード」や市民参加の踊りパレード、ステージでも様々なイベントが行われます。祭のフィナーレとなる花火大会は約2400個の灯ろう流しとともに行われ、対岸の島根半島に反響する花火の炸裂音は迫力満点です。

境港まぐろ感謝祭

例年漁期である6月下旬~7月上旬に行われます。日本有数の生の本マグロの水揚げを誇る境港を多くの人に知っていただくため、また境港の夏を代表する海の恵みに感謝する目的で開催されています。本マグロの解体ショーや刺身のふるまい、にぎり寿司をはじめ様々なマグロ料理の販売などマグロ尽くしのお祭りとなっています。

秋の祭

境港水産まつり

日本有数の漁港境港ならではの水産物のおまつりです。例年10月中旬に開催されます。新鮮な魚やカニの格安販売、カニ汁のふるまい、セリ体験や漁船の体験乗船など水産に関する様々なイベントが行われます。買い物ツアーの観光バスなど県内外からたくさんのお客様が訪れ、賑わいます。

冬の祭

カニ感謝祭

「さかなと鬼太郎のまち境港」らしく“さかなと妖怪のコラボ”をテーマにしたちょっと変わったお祭りです。水揚量日本一を誇るカニの豊漁と漁の安全を祈願するため、妖怪たちと水産関係者、そして一般のお客様がカニ満載のリアカーを引きながら水木しげるロードをパレード。妖怪神社にカニを奉納します。

パレードに参加していただいたお客様にはもれなくカニのプレゼントがあります!

follow us

境港について