「妖怪」をお題にした川柳を全国から募集!

 

今年で第15回となる本コンテストでは、インターネット投票、地元観光関係者(境港市・境港商工会議所・水木しげるロード振興会・境港観光ボランティアの会・境港市観光協会)、徳島県三好市、ならびに特別審査員による選考により入賞作品を決めます。今回特別審査員として次の方々をお迎えします。

 

 

弘兼憲史氏

【プロフィール】

漫画家。1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。
70年松下電器産業(現パナソニック)本社販売助成部勤務を経て、
73年に退職後、74年『ビッグコミック』誌にてデビュー。
代表作は『島耕作』シリーズほか、『人間交差点』『黄昏流星群』など。
サラリーマンとしての経歴を生かし、現代社会に生きる様々な大人達の生活や、葛藤をテーマに人生を考えさせる社会派作家として活躍中。
代表作の『島耕作』シリーズは、
団塊の世代やサラリーマンへの応援歌として描かれている。

プロフィール画像H-1.jpg

 

 

 

俵万智氏

【プロフィール】

歌人。早稲田大学卒。
1986年、作品「八月の朝」で第32回角川短歌賞受賞。
1987年、第一歌集「サラダ記念日」を出版、ベストセラーとなる。
翌年、「サラダ記念日」で第32回現代歌人協会賞受賞。
2004年 評論「愛する源氏物語」で第14回紫式部文学賞受賞。
第四歌集「プーさんの鼻」で2006年 第11回若山牧水賞受賞。
評伝「牧水の恋」で第29回宮日出版文化賞受賞。
歌集の他、エッセイ、絵本の翻訳など著書多数。
最新作は「未来のサイズ」(角川書店)。

プロフィール画像T-1.jpg

 

 

 

作品の応募資格など詳細は募集要項をご覧ください。

募集要項リンク.png

 

妖怪川柳2020アイコン応募.png

妖怪川柳2020アイコン投票.png

妖怪川柳2020アイコン通販.png

妖怪川柳2020アイコン過去入賞A.png

 

《主催》 境港市観光協会  《協力》 (株)水木プロダクション、境港市、境港商工会議所、水木しげるロード振興会、境港観光ボランティアの会、徳島県三好市
《協賛》 水木しげる記念館、SANKO夢みなとタワー、米子空港利用促進懇話会、名物料理を作る会、千代むすび酒造株式会社、
     境港水産物直売センター、大漁市場なかうら、境港さかなセンター、ゲゲゲの妖怪楽園、鬼太郎の里わたなべ、ぬりかべ商店、有限会社赤石商店、妖怪饅頭

 

『児啼爺(こなきじじい)』伝承の地・徳島県三好市が参加!

   ☟下の画像をクリックすると三好市公式観光サイトにリンクします。

妖怪コロナ【山城 大歩危妖怪の地】350ピクセル.jpg   祖谷のかずら橋DSC_2826 縮小かずら橋300ピクセル.jpg        

 

【お問い合わせ】
境港市観光協会  〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地255-3
TEL (0859) 47-3880  FAX (0859) 47-3885  E-MAIL:
senryuinfo@sakaiminato.net


Produced by Sakaiminato City Tourism Association

観光協会URL.png