境港観光協会 公式YouTubeチャンネル 境港観光協会-公式YouTube

チャンネル登録

【蟹取県 ウェルカニ料理コンテスト開催】

イベント 2021.11.05

境港市で水揚げされた「ベニズワイガニ」を使った料理コンテストが11月5日、米子市内のホテルで開かれ、境港市の食品製造会社・こめや産業の「境港産紅ズワイガニの絶品ZEITAKU PIZZA!!」が最優秀賞を受賞しました。

コンテストは、カニのシーズンに向けて鳥取県が「蟹取県」に“改名“するのに合わせて、鳥取県西部地区の経済団体などでつくる「名物料理を作る会」(土井一朗会長)が特産のカニを広くPRしようと、2019年から行っています。

今年は境港、米子両市から旅館・ホテル部門に7店、飲食店部門に6店が応募。各店がベニズワイガニの身やカニみそを使い、味や見た目などにこだわった蒸し物、寿司、麺類、テリーヌ、ピザなどに仕上げ、地元の経済界や水産業、観光業など各界の関係者27人が試食して審査し、両部門で「最優秀賞」「優秀賞」を各1点選びました。

3年連続のコンテスト挑戦で初めて最優秀賞を受賞した、こめや産業の浜田貴稔社長は「受賞は驚きです。1枚のピザにカニ1枚と境港サーモンをぜいたくに使いました」と話し、商品は近く境港市内の飲食店などで提供される予定です。

こめや産業の浜田貴稔社長(左)

また、旅館・ホテル部門は、米子市皆生温泉の皆生グランドホテル天水の「紅蟹の蟹味噌羽二重(かにみそはぶたえ)蒸し」が最優秀賞を受賞しました。