境港観光協会 公式YouTubeチャンネル 境港観光協会-公式YouTube

チャンネル登録

【クロマグロ初水揚げ】

境港に初夏の訪れを告げるクロマグロの水揚げが5月30日から始まりました。

この日は鳥取県沖の日本海で漁獲されたクロマグロ約400本、56トンが境漁港に揚げられ、市場で初競りが行われました。
今年のクロマグロは全体に大型で、体長は1メートルを超えるものが多く、1本当たりの平均の重さは100キロから110キロ。中には200キロを超える大きなサイズのものもありました。

市場には水揚げされ、内臓を取り除いて氷が詰められたクロマグロが並び、関係者が次々と競り落とし、活気にあふれました。

境港のクロマグロの水揚げ量は国内屈指で、毎年6月から7月にかけて漁が続きます。今年はマグロの漁獲枠が拡大され、昨年より175トン多い、1100トンが水揚げされる見込みです。

生のクロマグロは境港市内や周辺のスーパーで販売されるほか、飲食店でも提供されます。