水産王国_境漁港
△親子おさかな教室レシピ
親子おさかな教室レシピ
写真
◎ のどぐろのカルパッチョ
 (材料2人分)
・のどぐろ       2尾
・たまねぎ      中1/4
・パプリカ(赤)    1/4
・塩          適量
・バージンオリーブ油  適量
・レモン 1/4個
・黒コショウ     適量

 調理手順
@のどぐろを三枚におろし,皮をひき、たっぷりの粗塩をまぶして皿に置く。
A水分がにじみ出てきたら(約15分後),流水で塩を洗い流し,フキンで水気をよくとる。
B皿に,水でさらしたスライスたまねぎを敷き,その上に薄く切ったのどぐろを重ねずにまんべんなく乗せていく。魚の厚さは,3〜4o程度と薄くする。
C黒コショウを身の上にまんべんなく振ったあと,レモンの汁をまんべんなくかける。
D彩りにパプリカを薄切りにスライスしてのどぐろの上に散らす。
E最後にバージンオリーブ油を全体にかけ,これを冷蔵庫で冷やすと完成。




◎ のどぐろの野菜蒸し
 (材料2人分)
・ のどぐろ      2尾
・ にんじん      1/3本
・ エノキ    1/4パック
・ しめじ     1/4パック
・ アスパラガス    2本
・ 塩、サラダ油    適量

 調理手順
@のどぐろはウロコ、エラ、内臓をとり、全体の水気をよく拭いておく。
Aのどぐろの背骨まで達する程度の切れ目(両面一箇所ずつ)を入れて、全体に塩をまぶしておく。
Bにんじんは千切り、エノキ、しめじはばらし、アスパラは3cmに切り、これらをボウルの中で少量の塩を振って混ぜておく。
Cホイルに野菜を敷き、のどぐろをのせ、その上にも野菜をかぶせて、上からサラダ油を少量かける。
Dフライパンに3cmほど水を敷く。沸騰したら、ホイルを入れてふたをして、強火で10〜15分程度蒸しあげる。
E水が無くなったら足す。包丁目の間から骨が見えたら完成。盛り付けは、皿にホイルをのせ、ホイルの真ん中に切れ目を入れ、左右に割くように開くと楽にできます。
写真

◎ のどぐろの塩煮
 (材料2人分)
・のどぐろ         2尾
・長ネギ        18cm(3cm×3本×2人)
・酒          100cc
・塩水           参考(水1ℓに塩大さじ1.5杯)
・サラダ油、みりん     適量

 調理手順
@ のどぐろは、ウロコ、エラ、内臓をとり、水気を拭き、両面に1本切れ目を入れておく。
A 長ネギは3cm(〜5cm)ほどに切っておく。(白い部分だけの方が風味がよい)
B ボウルに煮汁となる水をいれ、塩を入れる。(濃い澄まし汁、飲むには少し辛い程度)
C フライパンにサラダ油をひき、十分熱し、中火にしてのどぐろを入れる。片面に軽く焼き目がついたら、ひっくりかえし、長ネギも入れ、焼き目をつける。
D 強火にし、酒を入れ、すかさずふたをする。(沸騰中にいきなりふたをとると、引火する危険があります。アルコールが飛んだ加減を見るときは、ふたを持ち上げて、すばやくふたを戻すときの臭いで、酒臭さが消えていたらOKです。)
E塩水をのどぐろがつかりきるぐらいまで注ぐ。煮立ったらみりんをごく少量注ぐ。
F切れ目から身が反って、骨が浮いているようなら完成。(C〜Fまで約15分)





◎ のどぐろホイル焼き(バター)
 (材料2人分)
・のどぐろ    2尾
・塩、コショウ  少々
・しょうが    1/4
・バター     1片(1/8箱)
・たまねぎ   1/4個
・パプリカ   1/4個
・しめじ  1/4パック

 調理手順
@のどぐろのウロコ、エラ、内臓を取り除き、両面に1本切れ目を入れておく。
A水気を取り、塩、コショウをする。
Bたまねぎ、パプリカは食べやすい大きさ切る。
Cしょうがをすりおろして、しょうが汁にする。
Dバターをぬったホイルにしょうが汁と材料を入れ、フライパンで10〜15分ほど焼くと完成。(焦がさないように注意!)
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

07365
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp