水産王国_境漁港
△2012年のニュース
◎第4回親子おさかな教室
 
平成24年2月26日(日) 10:00〜 保健相談センター2Fで第4回親子おさかな教室が開催されました。

写真
第4回親子おさかな教室が参加親子7組(16名)で開催されました。


本日のおさかなは、ハタハタです。


実は、金曜日までテーマのおさかなは、前回の参加者の希望で

普段使わないような形が珍しい魚を料理してみたい!

ということで、”ホウボウ”を予定していました。


しかし、土曜日に魚屋さんから、


時化のため、さかなが手に入らないと連絡がありました。


つまり・・・


ホウボウだけに、
ホウボウ手を尽くして探したけど見つからない!

とのことでした。


メニューはホウボウで使う予定のものを
そのままハタハタで使用することにしました。


水産係長の挨拶のあと、

おさかなの勉強が始まりました。


「ハタハタは水温15℃以上では生きられない」

「鳥取ではブランド化を推進していて、体長が20cm以上のものを”とろはた”と呼ぶ」

「境港で水揚げされるハタハタは、水産関係者いわく、”春”が一番美味しい」

など勉強しました!



 続いて、ハタハタの捌き方の説明。
写真
 ハタハタにはウロコが無いため、ウロコ取りの必要はありませんが、体を保護するためのヌメリがあります。

 頭を落としや内臓を取ったら、きれいに水洗いしてヌメリを取ります。

 また、骨が柔らかいさかななので、3枚におろすのもコツがいるようです。


 そして各テーブルでいよいよ調理開始です。
写真
魚食普及員の先生に優しく教えていただきながら、
一緒に料理しました!


 
そして料理完成。

本日のメニューは、

 ハタハタのカルパッチョ

 ハタハタのアクアパッツア

 ハタハタの春巻き

 ハタハタのポワレ バターソース

です。
写真
親子おさかな教室レシピについては、
 水産王国_境漁港⇒おさかなレポート⇒親子おさかな教室レシピ
 で掲載予定です。

 自分で捌いたおさかなの味は最高!


 特に、春巻きが好評でした!

 
写真
 
 最後は、みなさんで試食会。

 
 わいわいと楽しく食事しました。


 今回は初参加の親子が多く、このおさかな教室をきっかけに、

 いろんなさかなでいろんな料理を楽しんでいただき、

 境港のさかなのファンになっていただけたらと思います。


 次回平成24年度第1回開催は平成24年5月末ごろに開催予定です。
 詳しくは、5月号市報及びHP等でお知らせいたします。 
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

01531
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp