水産王国_境漁港
△2012年のニュース
◎第9回カニ感謝祭
 
 1月15日(日)10:00〜 水木しげる記念館前〜妖怪神社にて、第9回カニ感謝祭が開催されました。

写真
 この感謝祭は、カニの恩恵に感謝し、豊漁と観光振興を祈願するもので、カニと妖怪の人気をコラボレーションさせて、PRの相乗効果に期待して開催されます。


 今年の目玉は、境港ベニガニ有志の会によるカニ汁(紅ズワイガニ)、ベニズワイガニ料理販売です。

 水木ロード郵便局の駐車場をお借りして、ふるまい・販売ブースとしました。
 ご協力ありがとうございました。

 写真は9:00ごろから準備を進めているところです。

 
写真
 この日の天気は、終始”くもり”でした。

 このイベントは天候により、色々な変更が起こります。
 雨が降った場合、パレードが中止になり、このふるまい・販売ブースもアーケード内の漁徳水産前になります。
 晴れ・曇り以外のパターンに急遽変更しなければならいのが、このイベントの難しいところです。

 
 10:00からパレードの受付と通行止めが開始されますが、9:50の時点で参加予定者が200人を超えてしまい、受付開始前にかに引き換え券予定枚数に達しました。

 例年以上のお客さまの盛況ぶりに事務局も驚きました。


 さて、10:45になり、いよいよカニ感謝祭開会セレモニーが開始されました。

 今年の年妖怪”一反木綿”も加わり、妖怪大集合です。
  (カニの姿をしているのは、「カ二太郎」といい、境港で生まれたカニと妖怪のコラボマスコットです)
 

 境港カニ水揚げ日本一PR実行委員会の大谷会長あいさつです。

 その後、藤井副知事、安倍副市長にあいさつをいただきました。

 
 次に、協賛イベントとして、市内にある境港水産物直売センター、大漁市場なかうら、境港さかなセンターの3直売所にて、11:00からカニ汁のふるまい(200食)がありますと紹介。

 続いて、境港商工会議所堀田会頭から鬼太郎へ奉納用のカニが贈呈されました。
 

 一方そのころ水木郵便局前では・・・
 カニ汁ふるまいとベニガニ料理販売を待つ列ができていました。


 
写真
そして、いよいよパレードが始まりました!

 大漁太鼓を載せたトラックを先頭に、鬼太郎と猫娘が乗る人力車、カニ満載のリヤカー、妖怪たちと一般参加者が水木ロードを練り歩きました。
写真
  パレード終了後は、妖怪神社へカニの奉納をしました。

 そして、皆生温泉おかみ会 福元会長からあいさつをいただきました。

 
 続いて、芸能披露(大漁太鼓、鬼太郎音頭)。
 寒さを吹き飛ばすかのごとく、勢いのある演奏でした。
写真

 芸能披露が終わった後は、カニ引き換えとカニ汁のふるまい・料理販売がスタートしました。

 写真は、カニ汁・料理販売ブースの様子です。

 販売メニューは・・・

 ・カニ飯(途中でカニ雑炊になりました。)
 ・焼ガニ(カニ本来の甘みが際立つ)
 ・揚げガニ(身がふっくらとし、カニの甘みが最大限に引き立つ)
  
 などでした。


 パレードありの場合、郵便局の向かいにある「しおさい会館」が飲食スペースになっていました。
 (パレードなしの場合はアーケード内の漁徳水産前)
 

 今回は、カニ汁と料理販売を同時スタートにしましたが、
 カニ汁があるうちは、料理が売れない(人手が足りない)という状況になっていたため、
 次回は、料理販売は、準備が出来次第提供するようにしたいと思います。

 
 ご存知の方も多いと思いますが、以前は鬼太郎とじゃんけんをして、勝った方へカニをプレゼントしていました。

 しかし、境港が誇るベニズワイガニを配るだけでは、もったいない!
 いろんな料理で味わうからこそ、価値が見出せる!
 

 と考えて、今回からじゃんけんプレゼント分のカニを「カニ汁ふるまい」に使用しました。

 反省点は多々ありますが、常に現場の最前線に立ってPRしていきたいと思います!
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

01743
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp