水産王国_境漁港
△2012年のニュース
◎祝解禁!ベニズワイガイニ大試食会が行われました
 
  9月9日(日)10:30〜境港駅前にてべにがにの解禁を祝して大試食会がおこなわれました。

写真
 平成24年9月9日(日)10:30〜
水揚げ量日本一を誇り、境港の水産資源、観光資源としても注目を集めているベニズワイガニの解禁を祝って、境港駅前にて大試食会が行われました。

 主催は、ベニズワイガニ料理推進協議会。

 この団体は、2011年3月に”境港新かにめし”を誕生させ、ベニズワイガニの普及に取り組んでいます。

 また、共催として境港ベニガニ有志の会、境港カニ水揚げ日本一PR実行委員会も参加し、境港市にあるカニのPRに関する団体が勢ぞろいして行われました。
写真

 ボイルのカニ、かに汁を400名分無料で配りました。

 食べられた方からは、甘い、おいしい!など好評でした。

 配布の台近くでは、新かにめしのサンプルも展示し、見た目のインパクトをPRしていました。
写真

 駅前の様子です。
 みなさんおいしそうに食べています。
写真

 境港はカニなど水産物ではありません。

 江戸時代から引き継がれてきている伝統工芸品の弓浜絣もあります。
 現在、弓浜絣の素ととなる伯州綿の栽培にも力を注いでいます。

 水産業と農業の初コラボレーションです。

 今後、弓浜絣でカニのかぶりものとか、できるといいですね!
写真

 報道関係者の方にもたくさん来ていただきました。

 全国で放送されている番組”ノブナガ”にも偶然出会い、取材していただきました。

 放送は11月に行われました。(山陰地方では12月)
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

00929
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp