水産王国_境漁港
△2011年のニュース
◎第31回全国豊かな海づくり大会鳥取大会(ふれあい交流行事会場)
 
10月29日(土)〜30日(日) 鳥取市のコカ・コーラウエストスポーツパークに設置された、屋外体験ゾーンでカニ汁(1日300食)をふるまいました。

写真
 
 全国豊かな海づくり大会は、魚食国である日本人の食卓に、安全で美味しい水産食料を届けるために、水産資源の保護・管理と海や湖沼・河川の環境保全の大切さを広く国民に訴えるとともに、つくり育てる漁業の推進を通じて、明日のわが国漁業の振興と発展を図ることを目的として、昭和56年に第1回大会が開催されて以来、毎年、都道府県を巡りながら開催されています。

 今年は、「つくろうよ みんなが笑顔に なれる海 〜がんばろう日本 災害からの復興〜」を大会テーマに鳥取県鳥取市において開催されました。

 会場は、式典会場、放流行事会場、ふれあい交流行事会場の3つに分かれていました。

 写真はふれあい交流行事会場入口です。


 
写真
この会場に、境港で水産業の振興の一環として行われている「みんなで選ぶ境港の水産加工大賞」の大賞受賞商品の試食販売や、カニ汁のふるまいブースがありました。

第1回境港市みんなで選ぶ境港の水産加工大賞受賞商品の「蟹しんじょ」(上野水産)は欠席でした。

写真は、第2回大賞商品の「グラタンコロッケ(かに入り)」(北陽冷蔵)です。
写真
これは、第3回大賞商品の「づけ丼の素(ぶり)」(山芳海産)です。

どちらの商品も、1,000人以上の一般来場者の投票によって選ばれた、間違いなく美味しい境港の味覚の王者です。
写真
 加工大賞試食販売ブースは、会場全体からするとかなり奥まった場所にありました。
 人がいなければ、いいモノも知っていただけない。
 そこで、人を呼び込むためにカニ汁のふるまいをおこないました。

 写真は、カニ汁待機列です。


 カニ汁は無料のため大行列ができましたが、ふるまいが終われば、人の流れがなくなりました。

 境港の自慢の味を多くの方に知っていただけるチャンスでしたので残念でした。

 
写真
 
 境港市農業公社の伯州綿製品の販売・展示ブースも出展していました。

 伯州綿製品とは、財団法人境港市農業公社が平成21年度から事業を展開している、和綿「伯州綿」を製品化したものです。


◎ 伯州綿のボデイウォッシュタオル
 価格:2,000円(税込)
 サイズ 約38cm×98cm
 組成 指定外繊維(和紙)45% 伯州綿55%

復活した伯州綿「はまわた」は農薬を使用せず
有機質の肥料で栽培され 弾力性と保温性が際立つ
健やかな純国産の在来和綿です。
「はまわた」の優しい素材感を復活再生した昭和初期レトロ織機でゆっくりと織り上げました。



◎ 伯州綿の手拭い
 価格:2,000円(税込)
 サイズ 約33cm×82cm
 組成 伯州綿50%、オーガニックコットン50%

伯州綿の収穫物の「コットンボール」をモチーフとした、優しい手触りの手拭いです。
洗濯する度に風合いが増し、様々な場面でご利用いただけます。

上記の製品は、境港市農業公社事務局(商工農政課内)で販売しています。

 ★境港市農業公社事務局連絡先:TEL 0859-47-1053
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

01267
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp