水産王国_境漁港
△2011年のニュース
◎魚体選別機(セレクター)開始式
 
12月1日 かにかご岸壁にてセレクター開始式が行われました。

写真

 魚体選別機(セレクター)とは・・・

 魚を魚種別、銘柄(サイズ)別に分けることができる機械です。


 セレクターは境港地域プロジェクト協議会で流通改革の項目として検討されており、約2億円をかけて2機設置されました。


 これまでは、まき網で捕獲された魚は、トラックスケールで魚種や銘柄を分けることなくそのまま出荷されていましたが、このセレクターの導入で、単価のアップが期待されています。
写真
 大きなレーンには、様々なサイズのアジ・サバが乗っています。

 それが運ばれて・・・
写真
 ここで、まず選別されます。

 ざっくりとアジ・サバを分けます。
写真
 いくつか、先ほどの選別部門を通った後は、
 
 さかな(アジ)のサイズが統一されていきます。
写真
 最終的には、おなじ魚種、おなじサイズのさかな(アジ)に分かれます。


 境港のさかなの魚価アップに期待がかかります。
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

01572
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp