水産王国_境漁港
△2011年のニュース
◎平成23年度 第3回親子おさかな教室
 
11月27日(日) 10:00〜 保健相談センター2Fで第3回親子おさかな教室が開催されました。

写真
第3回親子おさかな教室が参加親子6組(14名)で開催されました。

本日のおさかなは、つばす(ぶりの幼魚)です。

小ぶりな『つばす』をさばいて、
お正月は『ぶり』を一本買って、親子でさばく!

そんな光景を夢見て今回は、企画いたしました。



水産課長の挨拶のあと、

おさかなの勉強が始まりました。




「ぶりは出生魚で、成長段階によって、ひでりご⇒つばす⇒はまち⇒まるご⇒小ぶり⇒大ぶり(境港の呼び名)と名前が変わる。また、地方によって、呼び方が変わっている」

「ぶりに良く似たさかなに『ヒラマサ』と『カンパチ』がいます。その違いは、上あごが角ばっている、ヒレの長さが違う、体の模様が違う」

「つばすは栄養満点の青魚。良質のタンパク質、脂質、そして、ビタミン、鉄分も豊富です。低血圧、貧血、動脈硬化、心筋梗塞の予防に効果があります」

など勉強しました!



続いて、つばすの捌き方の説明。
写真
 ただ3枚におろすだけでなく、カブト割りの方法もレクチャーしていただきました。

 カブトは扱いが難しそうですが、おいしさが詰まっている部位なので余すところなく、ぜひ使用していただきたいです。



そして各テーブルでいよいよ調理開始です。
写真
 つばすの胃の中から小さなアジが出てきて、
料理以外に食物連鎖も実体験をとおして学習できたようです。
写真
 
そして料理完成。



本日のメニューは、

つばすのづけ丼

つばすのトマト煮込み

つばす餃子(チーズ入)

つばすの照り焼き

です。


自分で捌いたおさかなの味は最高!

特に、づけ丼と餃子が好評でした。
写真
 最後は、みなさんで試食会。

 わいわいと楽しく食事しました。

 次回は、変わったさかな(ホウボウなど)とか、珍しいさかなとかをさばいてみたい!と要望をいただきました。

 次回開催は平成24年2月26日です。
 申込は2月1日〜22日までに水産課にお申込ください。
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

01201
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp