水産王国_境漁港
△2011年のニュース
◎総合高校生マグロのサク取り実習
 
7月1日(金)境港総合技術高等学校食品課3年生を対象としたサク取り実習がおこなわれました。

写真
7月1日(金)境港総合技術高等学校食品課3年生を対象に、食品開発の授業の一環として、マグロのサク取り及び串打ちの実習が濱野講師(味処美佐 代表)の指導で行なわれました。

 これは、7月3日(日)に開催される第1回境港まぐろ感謝祭での「マグロの串焼き」販売のための準備です。

 地元の高校生に境港産マグロを扱って、魚自体のことや、地域貢献の意義などに興味を持って知っていただきたいという思いで行なわれました。



 まずは、講師によるマグロの解体からです。

 
写真
 
 60kgのマグロは重いため、さばくためには補助人が必要です。ここもアジやサバなどのサカナとは違う大きなマグロならではの扱い方です。

 15分ほどで、解体されたマグロは今度、ブロック(皮、身、血合い)に切り分けられました。

 その後、各班に分かれて、ブロックから身の繊維に注意しながら包丁を入れてサク取しました。



 
写真
 
 次は、繊維に対して垂直に串がさせるように、サイコロ状に切りました。
写真
 
 そして、最後は境港特産の白ネギをマグロで挟んで串焼きの準備完了です。
写真
 
 最後、おまけとして皮付近の中落ちなどを使って、塩ユッケを作りました!

 

 材料は・・・塩、黒コショウ、ゴマ油

 ものすごく簡単にできるのに・・・
 その美味しさに感動している様子でした
 (味付けは生徒です)
 
 この経験が将来、なんらかの形で役に立てたら幸いと思います。
 
掲載者情報
掲載者
関連HP

01295
 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp