水産王国_境漁港
△2004年のニュース
◎3月22日 猛霊八惨大明神祭が開催されました。
 
猛霊八惨大明神祭(もうれいやっさんだいみょうじんさい)は、海の妖怪「猛霊八惨」を鎮め、漁の安全と大漁を祈願するイベントです。

猛霊八惨大明神祭 猛霊八惨(もうれいやっさん)とは、九州に伝わる妖怪で、海難事故で死亡した人は陸に揚げて葬らないと妖怪「猛霊八惨」になり、渦潮を起こすことで船を沈めたりする妖怪です。

 猛霊八惨大明神祭では、妖怪「猛霊八惨」が悪さをしないよう鎮めるとともに、ズワイガニ(松葉ガニ)漁の今シーズンの漁が安全操業のまま終わること対する感謝を目的として行われました。

 第5回目となった今回の猛霊八惨大明神祭では、妖怪神社に奉納をした後、鬼太郎とジャンケンを行い勝った人に、紅ズワイガニが丸々1匹分プレゼントされるというイベントが行われ、約500名に紅ズワイガニが振る舞われ、大変盛り上がりました。
 
掲載者情報
掲載者
関連HP


 
境港市水産課 〒684-8501 鳥取県境港市上道町3000番地
TEL.0859-47-1055 FAX.0859-44-7957
E-mail:suisan@city.sakaiminato.lg.jp