さかいみなとポータル
境港市観光ガイド
第11回
第10回
第9回
第8回
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回

第二回『妖怪川柳』コンテスト入選作品

第二回 応募数 5,203句
最北応募地域 : 北海道稚内市  最南応募地域 : 沖縄県南城市
海外応募地域 : カリフォルニア・マサチューセッツ 
応募都道府県数 47
最年長応募者 92歳  最年少応募者 4歳


★★★十傑入選作品★★★

水木賞(妖怪川柳大賞)
原油高 輪入道だって 火の車    笙 太

境港商工会議所 会頭賞
傘化けが 仲をとりもつ 雨やどり    濹東綺男

境港市観光協会 会長賞
死神が リストラされる 長寿国    なほぱぱ

 入 選
しょうけらも 覗きためらう 新婚さん    好奇心

 入 選
境では 神様仏様 水木様    哲弥

 入 選
振り向けば 妖怪だらけ 参観日    妖怪の子

 入 選
赤ちゃんの 昼寝に家鳴りも 手を止める    御昼寝中

 入 選
嫁は来ず 子なきジジイと なりにけり    満川恒朗

 入 選
にらめっこ しても勝てない のっぺらぼう    中作平

 入 選
朝帰り ぬりかべいたと 言いわけし    酔夢


水木しげる先生が選ぶマイベストテン

原油高 輪入道だって 火の車    笙 太

傘化けが 仲をとりもつ 雨やどり    濹東綺男

しょうけらも 覗きためらう 新婚さん    好奇心

振り向けば 妖怪だらけ 参観日    妖怪の子

境では 神様仏様 水木様    哲弥

にらめっこ しても勝てない のっぺらぼう    中作平

嫁は来ず 子なきジジイと なりにけり    満川恒朗

官僚の ねずみ男に 似た手口    妖海

年頃は 茶髪金髪 毛羽毛現    中年やまめ

家鳴りこそ 耐震偽装 仕掛け人    ローン地獄住人


境港市観光協会会長 桝田知身が選ぶマイベストテン

○しょうけらも 覗きためらう 新婚さん  好奇心
屋根の明り取りの窓から中を覗きこむ妖怪「しょうけら」も、さすがに甘い新婚さんだと覗くのをためらう。そんな「しょうけら」の顔を想像するとおかしい。

○傘化けが 仲をとりもつ 雨やどり  濹東綺男
ごぞんじ永井荷風の名作「濹東綺譚」の一節。仲をとりもったのが実は
妖怪「傘化け」だったとは・・・。文豪荷風散人、苦笑いしているかも。


○境では 神様仏様 水木様  哲弥
水木ロードへの入り込み客は昨年(平成19年)に148万人と大賑わい。境港にとって
文字通り水木先生は「神様、仏様」である。「神様、仏様、稲尾様」と言われたかつての
西鉄の鉄腕投手稲尾和久氏は昨年逝去した。


○赤ちゃんの 昼寝に家鳴りも 手を止める  御昼寝中
あどけない赤ちゃんの寝顔を見て、「家鳴り」も眠りを妨げないように手を止める。
そういう優しさ・・・妖怪は怖いところもあるけれど、本質的にはやさしいのだ。


○牛鬼にも 但馬の産と 表示する  京の弁慶
妖怪も産地偽装するというところが「偽」の時代風潮を皮肉っておもしろい。それにしても、わが愛する「吉兆」までもが偽装とは、創業者:湯木貞一は黄泉の国で泣いているだろう。


○赤ちゃんポスト 奥に光るは 姑獲鳥の目  よしのぶ
現代の赤ちゃんポストの”先進地”はドイツで80ヶ所くらいあるそうだが、はたして日本にも定着するかどうか。お産で死んだ女の執念が妖怪化した姑獲鳥の目が妖しく光る。
鬼気せまる雰囲気をよく捉えた。


○付喪神 座右の銘は MOTTAINAI  倹約家
器物も百年たつと妖怪になる。使い捨ての時代から MOTTAINAI の時代へ。ノーベル賞を受賞したケニヤのワンガリ・マータイにつづいて、水木先生が受賞すれば YOHKAI も世界に認知されるだろう。

○ろくろ首 賞味期限が 喉で切れ  ムーピー
食品偽装のうち、賞味期限も大きな話題になった。期限が1日や2日切れたところで
どうということもないような気がするが、家の冷蔵庫で期限切れになるのではなく
「喉で切れ」というところがおかしい。風刺がきいている。


○脱ダムに 河童はそっと 票を入れ  野上卓
脱ダム宣言で知事に当選した人がいたが、さては、河童の票が当選させたのか。「そっと票を入れ」というところが目立たぬように行動する河童の配慮がうかがえておもしろい。

○死神が リストラされる 長寿国  なほぱぱ
日本人の平均寿命は年々のびている。それでなくても「人のよさ」が災いして実績があがらず、閻魔様からリストラされる寸前の「死神」にとって、日本は棲みにくい国だろうね。


境港市観光協会会長 桝田知身が選ぶ拾遺マイベストテン(第一回、第二回の作品より選出)

○にらめっこ しても勝てない のっぺらぼう     中作平
子供の頃、よくにらめっこ遊びをした。どういうわけか弱くたいてい負けた。相手が近所に棲む妖怪「のっぺらぼう」だったとすれば、そんな相手に勝てるわけないよね。こうして半世紀ぶりに謎が解けたのも妖怪の世界にはまりこんだおかげかもね。

○追い越さず ついていきます べとべとと     愛夫家  
べとべとさんは人のあとについてくる妖怪である。そして、「べとべとさん先へおこし」というと、先に追い越していってくれる。ところがこの愛夫家は追い越さず「べとべと」とついていくという。典型的な夫唱婦随というべきか。ついていくのはいいけれど、ときには追い越してあげないとかえって気味悪がるかもよ。

○婿養子 ぬりかべ越しに 言い返し     苦無き爺
ぬりかべ越しに言い返せば、いくら猛妻でも、ぬりかべにはばまれてやっつけには来られないだろう。それにしても、「ぬりかべごし」に言い返すとは、いいアイデアですね。その「いじましさ」がなんともおかしい。婿養子のペーソスをよく捉えた。

○振り向けば 妖怪だらけ 参観日     妖怪の子
ふと、うしろを振り向いてみれば妖怪だらけ。子供ならずともギョッとする風景であろう。オバタリアンにガングロ、砂かけ婆、猫むすめ、高女、針女、雪女…とあげていくと「妖怪は女性ばかりじゃないでしょう」と誰かさんに叱られそうですね。

○嫁は来ず 子泣き爺と なりにけり     満川恒朗
最近、嫁に行かず、また嫁をもらわない人が増えた。他人事ながら、歳とってどうするんだろうと心配になる。また、少子化に歯止めがかからない世相を憂いたくもなる。「こなき爺」と「子がない」をかけことばにしたところが単純なようで結構おもしろく仕上がっている句だ。

○恐ろしい だけどなんだか 見てみたい     派旬
水木しげる記念館に来た子供が妖怪を見て怖がり泣いた。スタッフが「怖かったら目をつむったら」と言うと、「目をつむったら見えんとよ」と子供が答えた。この挿話、まことに妖怪の特徴を衝いておもしろい。この句はそのへんの機微をよく捉えた。

○頭見て かみきり無言 遠ざかる     るんるんパパ
「大失恋 かみきりばっさり やっとくれ」という句があった。この句の主人公は、切ろうにも切れないハゲチャビン。その頭を見て無言で遠ざかるかみきりの表情や様子を想像するとおかしい。「無言」というところが効いている。

○キライよと 言っちゃうワタシ 天邪鬼     春松姫
「いやよいやよも好きのうち」という歌の文句がある。「好きなのにキライと言う」天邪鬼。最近のオネーチャンは、好きならストレートに好きと言い、きらいならこれまたストレートにきらいと言う子ばかりになったような気がする。趣きがないというか、余韻がないというか、含羞がないというかそんな時代なんでしょうね。

○朝帰り ぬりかべいたと 言いわけし     酔夢
ぬりかべに出会うと、急に前にも後ろにも進めなくなる。たとえば、浮気をして朝帰りしたとき、ぬりかべのせいにする。説得力があるような、ないような…。濡れ衣を着せられたぬりかべは迷惑かもしれないけれど、妖怪川柳としてはおもしろい。しかも、作者は女性!こんな気のきいた「言いわけ」のできる女を女房にしてみたいというのは強がりですかね。

○ダイエット しすぎた妻は ガシャドクロ     和貴  
ガシャドクロのブロンズ像を思い浮かべながらこの句を読むと、より一層おかしさが増す。それにしても、ガシャドクロでとどまるならまだしも、死んでしまうこともあるから要注意。女性のダイエット志向については、おおかたの男性には理解できない(と私は思う)。骸骨のようにやせているより、女性らしくふっくらとしていたほうがいいように思うのだが…。なお、この作者は男性ではなく女性で、水木しげる記念館のスタッフのひとり。

〈主催〉境港市観光協会 〈協力〉(株)水木プロダクション、境港商工会議所 〈協賛〉水木しげるロード振興会、水木しげる記念館、夢みなとタワー、
米子空港利用促進懇話会、名物料理を作る会、境港妖怪レーベル〈後援〉境港市

Copyright©SakaiminatoYoukai-Senryuu All rights reserved.