ヒトダマ
ヒトダマ
ヒトダマ 水木しげる記念館 ヒトダマ
 
width=16【お知らせ】妖怪ブロンズ像設置 スポンサーを募集
ブロンズ像100体設置を目指します!

 妖怪ブロンズ像設置委員会(事務局:境港市観光協会内)では、水木しげるロードにブロンズ像100体設置を目指して、スポンサーの募集を始めました。

 水木しげるロードに初めてブロンズ像が設置されたのが平成5年。ブロンズ像は23体でした。
 来訪者数は予想を大きく上回り、水木しげる記念館が開館した平成15年には86万人に達しました。

 水木しげる先生は妖怪ブロンズ像の設置について「100体構想」をお持ちのようですが、境港市の水木しげるロード事業は水木しげる記念館の完成により集大成を見ており、更なる妖怪ブロンズ像の増設は現在の境港市の財政状況では極めて困難です。

 そこで、民間の力で水木しげるロードの魅力を毎年少しずつでも積み上げていき、境港のかけがえのない”財産”である水木ワールドをますます充実させ、地域観光の活性化を図るために「妖怪ブロンズ像設置委員会」が中心となって、ブロンズ像設置のためのスポンサーを募集していくことになりました。

<妖怪ブロンズ像設置委員会>参加機関
・境港市観光協会
・境港商店街連合会
・水木しげるロード振興会
・水木プロダクション

(事務局)
境港市観光協会事務局内
〒684−0046
鳥取県境港市竹内団地255−3
(担当:黒田)
電話:0859−47−3880
Fax:0859−47−3885



◆妖怪ブロンズ像設置 募集要項◆


@ブロンズ像の種類
・設置委員会が設定した案から選択してください。

A設置場所
・水木しげるロード沿い

B設置金額
・ブロンズ像設置(工事代金及び著作権等諸手続き手数料込み)
 1体一式費用は100万円から

C仕様
・高さ1m20cm程度 ただし本体は30〜40cm程度
・本体 ブロンズ製
・台座 長黒石 デザインは設置委員会にお任せいただきます。
・水木しげる先生の監修を受けます。

D工期
・発注から完工まで三ヶ月程度

E権利関係及びメリット
・権利移転 設置したものは境港市へ所有権の移転がなされます。
・各種保険(盗難等)などランニングコストは設置委員会で手当します。
・設置金額一式は税法上、費用として認められます。
・縦15cm横20cmのプレートに御社の名前が刻まれます。(ロゴタイプ可能)

Fお申し込みから完成までのスケジュール
・スポンサーになっていただきますと、まず、設置委員会で準備いたしましたキャラクターの中からの選定を行っていただきます。なお、設置場所は設置委員会へお任せください。
・お選びになったキャラクターを基にデッサンを起こします。デッサン画が出来上がりましたら、ご確認をお願いいたします。
・ご確認いただいたデッサン画を水木しげる先生に監修していただきます。
・監修終了したデッサン画を基にブロンズ像を作るための型作りを行い、その型でブロンズ像を作ります。同時に台座を加工していきます。
・ブロンズ像及び台座が出来上がると、水木しげるロードに設置します。

Gお支払方法と処理方法
・代金の領収は「妖怪ブロンズ像設置委員会」が行います。従いまして、領収者名は「妖怪ブロンズ像設置委員会」となります。
・設置委員会はスポンサー様の代理人として、境港市へ出来上がったブロンズ像を寄付し、所有権の移転を行います。従いまして、スポンサー様の会計処理は一般寄付として、費用算入し、経費として計上してください。

Hお申し込み方法
・妖怪ブロンズ像設置委員会事務局までご一報ください。係りの者がお伺いいたします。

Iお問合せ・お申し込み先
妖怪ブロンズ像設置委員会事務局(境港市観光協会事務局内)
担当:黒田
〒684−0046
鳥取県境港市竹内団地255−3
電話:0859−47−3880
FAX:0859−47−3885
 
掲載者情報
掲載者 水木しげる記念館 運営スタッフ(め)
関連HP

水木しげる記念館 〒684-0025 鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
TEL. 0859-42-2171 FAX. 0859-42-2172


水木しげる記念館運営スタッフ
ヒトダマ
ヒトダマ