ヒトダマ
ヒトダマ
ヒトダマ 水木しげる記念館 ヒトダマ
 
width=16贅沢な一日
ブロンズ像除幕式


 本日3月8日は、水木しげる記念館開館7周年の記念すべき日!
そして水木しげる先生の満88歳の誕生日!!
 そして、そして新しくお目見えしたブロンズ像の除幕式の日!!!

 この除幕式に出席されるため、1年ぶりに先生が帰郷されたのです。
写真

             ブロンズ像をはさみご夫妻のツーショット!
              う〜ん!先生のお顔がなんとも♥です。

 これが水木しげるロードに135、136体目の登場となった水木先生ご夫妻のブロンズ像です。
 このブロンズ像は、奥様の布枝夫人の自伝「ゲゲゲの女房」の出版を記念して、出版社の実業之日本社から境港市に寄贈されたもので、本日本邦初公開!!

 先生は「銅像は偉い人がなるもんだと思っていた・・・」と自分たちが銅像になったことの驚きを、先生ならではのユーモアで語っておられました。
 奥様も自伝の出版をはじめとして、今月29日から放送開始となるドラマ「ゲゲゲの女房」、そしてご夫妻のブロンズ像と、最近の身の回りの出来事に「夢うつつのことかと思って、目覚めると本当だと思う」と、驚きの連続のご様子をおっしゃっておられました。

 お二人の幸せそうな笑顔を拝見し、むつまじく寄り添うブロンズ像をながめると・・・
 人生の『面白さ』を感じ、元気をもっらてしまいますね♥
写真
 それだけではありませんでした。
 記念館にとってもっとも贅沢だったのは、除幕式のあとだったのかもしれません。

 除幕式を終え、記念館に足を運んでくださった水木先生が新しい「先生のらくがき」を誕生させてくれたのです!


 書き始め♪(どうも鬼太郎のようです)

シャ〜・シャ〜・シャァ〜〜・・・先生の右手のマジックが走ります。
 ・・・・・関係者一同、かたずを呑んで見つめております。


ジャーーン★完成!
写真

            この「らくがき」にスタッフ一同、大感動ー!!

 新しく加わった鬼太郎とおやじさまは、水木先生と一緒に記念館にいらした皆さまを出迎えてくれますよ♥

 水木先生ご一家とも再会でき、新しい『仲間』もいただき、ほんとに!ほんとに!
             とーーても☆贅沢な一日だったのです♥
                                             2010.3.8
 
掲載者情報
掲載者 水木しげる記念館運営スタッフ(コケカ♥キイキイ)
関連HP

水木しげる記念館 〒684-0025 鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
TEL. 0859-42-2171 FAX. 0859-42-2172


水木しげる記念館運営スタッフ
ヒトダマ
ヒトダマ