境港市観光協会ホームページ【観光ガイド】

最終更新日 2003年02月28日 移動見る・休む・のんびり
point 夢みなと公園・夢みなとタワー
大山と弓ヶ浜が一望でき、公園内のタワーでは「見る・買う・食べる・遊ぶ」が一度に体験できます。


境港市観光協会ホームページはリニューアルいたしました。

申し訳ございませんが、トップページから
入りなおしていただきますようお願いいたします。

境港市観光協会

境港市観光協会 観光ガイド

photo■夢みなとタワー
1997年夏に開催された、夢みなと博覧会の跡地にリフレッシュオープンした「夢みなと公園」。その、夢みなと公園内にある「夢みなとタワー」は高さ43m。その最上階の展望室は、見渡すかぎり360度大パノラマ。日本海、国立公園大山、島根半島、境水道大橋、境港市街、弓ヶ浜、中海、米子市街、皆生温泉これだけが一望できるんだから上がってみる価値ありですよ。
 また、タワーの隣に、2001年8月にopenした「夢みなとにぎわい横町」には「イーアイテム」ほか、合計で5店が出店。中国、韓国、朝鮮民主主義人民共和国、ネパール、インドなどの民芸品や食品、アクセサリーなども販売しています!

photoみなとまち商店街
タワー内1階は大正・昭和初期時代の町並みを再現した「みなとまち商店街」で、鳥取県の名産・特産品や対岸諸国からの輸入品などが販売されています。他に、多目的ホールなどでイベントが催されたりします。

photo■環日本海研究室
■夢みなとシアター

3階は世界最大規模の立体映像システムにより日本海をとりまく国々との交流や未来への夢を迫力満点に映し出される「環日本海研究室」、3面で構成されるパノラマ映像で鳥取県の歴史と交流を綴った「風の詩」などが上映される「夢みなとシアター」と、ここに来ればあなたも立派な(?)鳥取県人!!

photo■夢みなと交流村
4階は対岸諸国6地域の旅が体感できる「夢みなと交流村」。中でも、モンゴルのテント式住宅 「ゲル」は夢みなと博覧会(1997年・夏開催)でも人気のパビリオンでした。また、中国、モンゴル、韓国、ロシアの民族衣装を着ての記念撮影や民族楽器の演奏が体験できるコーナーもあります。

■ル・ミストラル
タワー4階にあるシーフードレストラン「ル・ミストラル」では境港で水揚げされた魚介類を、フレンチスタイルで食べさせてくれる。気軽に楽しめるランチメニューから、夜景を見ながらゆっくりと味わうフルコース・ディナーまで素材の味を最大限にひきだしたシェフの腕に感激!!  →詳しくはこちら
●営業時間/午前11時〜午後9時まで 
●定休日/水曜日
●お問い合わせ/TEL0859-47-3860団)

 

map 観光ガイドMAP(市街地)
■入館料
高校生以上
(展望室コース)200円 (展示室コース)200円 
(共通コース)400円
■入館料
小中学生
(展望室コース)100円 (展示室コース)200円 
(共通コース)200円
(共通コース)は展望室+展示室どちらもご見学頂けます。
※団体割引 20名様以上でそれぞれの料金の20%引き
map クリック!!観光ガイドMAP(市街地)
■開館時間 ( 4月〜9月) 9:00〜18:00
(10月〜3月) 9:00〜17:00
■交 通 米子ICより車で20分
【はまるーぷバス】メインコース「夢みなと公園」下車すぐ
  ※但し、止まらないバスもありますのでご注意下さい。
■お問合せ 夢みなとタワー管理事務所
TEL 0859-47-3800
■住 所 〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地255-3
■休館日 毎月第2水曜日
関連ページ 夢みなと公園ホームページ
掲載担当者 


境港市観光協会へのお問い合わせ方法はこちらに用意しております。